今ではもう、焼肉店で「ユッケ」を提供しても良いのか?

      2018/05/17



昨日10月31日はハロウィンで、所要で渋谷にいましたが、ハロウィンということもあって学生風の人達の仮装が凄かったです。拙い仮装からリアルな仮装まで、行き交う仮装集団に、外国人旅行者たちもカメラを向けていました。

さて、昨日は渋谷にいたわけですが、所要というのは仲間うちの打ち上げで焼き肉店に行きました。

焼肉と言えば、ユッケなわけですが、ユッケが焼肉店で提供できるかどうかについて話題になったので、まとめてみました。

IMG_0103@渋谷焼肉店にて

焼肉チェーン店で起きた事件、原因はユッケ

2011年、富山県、福井県、横浜市において焼肉チェーン店を利用した人が腸管出血性大腸菌O111による食中毒を起こして、死亡事故にまで発展しました。原因は焼肉店で提供されたユッケと焼肉(カルビ、ロース)であると考えられたようです。

この事件を発端として、厚生労働省は下のような基準を設けました。

肉塊の表面から深さ1㎝以上の部分までを60℃で2分間以上加熱する方法又はこれと同等以上の効果を有する方法で加熱殺菌しなければならない。

この規定によって、事実上、ユッケの提供ができなくなりました。

焼肉トラジではユッケを提供している

念のためユッケを確認すると、こういうお肉です。
4536686103_21201b08a4_zPhoto credit,Koichi Taniguchi

焼肉トラジのサイトを見ると「ユッケ復活!!」というコピーがあります。

山形ミートランド(山形県寒河江市)の山形牛(肉質3等級以上)をユッケ用に加工して1人前ずつパック詰めして密封、冷凍状態で販売できるようにした商品。 同商品は専用の加工室に新設備を導入し、厚生労働省の定める生食用肉の加工・調理の新基準適合工場と村山保健所に確認された工場で製造されています。そしてトラジでは上記工場で加工・パック詰めされた商品を仕入れ、店舗厨房での調理(盛り付けも含む)は一切せずに、パックごとお客様に開封していただく形で提供することで、国や保健所の求める基準を満たすことは勿論、極めて安心・安全な状態でお客様に提供することが出来ます。

焼肉トラジwebサイト

このようにパック詰めして、お客に提供すると厚生労働省の基準にはひっかからないようです。

確かに、昨日行った焼肉店でも、パックに入ったユッケが手今日されました。ただパックは開封されていました、、、

※ ちなみに昨日行った渋谷の焼肉店はトラジではありません。

まとめ

パック詰めにすると焼肉店はユッケは提供できる。

※ 今回は焼肉のお話しをしました。この焼肉を含め、訪日旅行客にとって人気のある日本食は何か?ラーメンか、寿司か、または和牛か?トリップアドバイザーのレビュー数を基にまとめてみました。

飲食店経営で最低限知っておくべき法律は?



この記事が気に入ったら、シェアして頂けると嬉しいです!

Facebookの"イイネ!"をクリックすると、最新の更新情報が届きます!



レコメンド

1
飲食店の経営力を向上させるための財務コンサルティング

飲食店のポジショニング・マップ このポジショニング・マップについて簡単に説明しま ...

2
【保存版】日本政策金融公庫の融資を99%通した単純な9つの秘訣!実際に1000万借入れたコツ

起業したり、新規事業を開始する場合には融資・借入を望む方も多いことでしょう。資金 ...

3
飲食店経営における管理会計とKPIのキホン

誤解の多いところですが、会計には3種類あります。 その3つの会計とは、財務会計、 ...

4
【管理会計】飲食店の価格戦略~値下げが販売量に与える影響は?

飲食業に限らず、どの業種でも商品や、サービスを「いくら」に設定するかは簡単なこと ...

5
【管理会計】撤退戦略として閉店すべき店舗の判断基準は?

上場企業以外のほとんどの企業は、主に税務会計ベースでF/S・決算書を作成している ...

 - 焼肉店, 飲食店