外食産業を脅かす中食産業の市場規模はどう推移しているか?

      2018/05/26



kimchi-fried-rice-241051_640

今から約20年前に、食材図鑑という本を購入しました。

この本のなかでムール貝について意外な説明があります。

小さいうちは雄が多いが、成長すると雌が多くなることから、性転換するものと考えられる。

このようにムール貝は性転換をするらしいです。

さて今回は、中食産業の市場規模についてのお話です。中食産業の動向は、外食産業にも絶対的に影響を与えるので、その市場規模の推移を確認してみます。

外食産業の市場規模を、おさらいしたい方は以下の記事がお勧めです。

参考:【最新】飲食業の市場規模推移を飲食店のジャンル別にプロットした。

中食産業は外食産業を脅かすか?

まずは中食産業の意味を簡単に説明すると、飲食店で食事をする〈外食〉と,自宅で食事をする〈内食〉の中間的な形態で,外部で料理された商品を家庭に持ち込んで食事〈中食〉することです。

テレビなどでも、中食という言葉は頻繁に耳にするようになりました。

消費者の胃袋は1つで、その容量には限りがあるので、外食と中食はトレードオフの関係にあり、中食が伸びれば外食は縮小し、外食の市場規模を脅かすとも考えられます。

その考えが正しいのか、間違っているのかを実際に確認してみます。

中食産業の市場規模推移

下の図は、食の安全・安心財団付属機関外食産業総合調査研究センター調べから作成したものです。

nakasyoku
注:1) 中食産業の市場規模は、料理品小売業(弁当給食を除く)の値。
  2) 外食産業の市場規模には中食産業の市場規模は含まない。

これを見れば中食産業の推移は一目瞭然ですが、中食産業の推移とは反対に外食産業は縮小しています(2011年の市場規模は、外食産業23兆円 中食産業5.8兆円)。その差は約4倍

将来的に中食産業がどうなるかというと、年金問題や高齢化、働く女性の増加、可処分所得の減少などにより今後も微増するのではないかと思います。

ただ中食産業は今後も微増しそうですが、両者にはまだまだひらきがあるので、外食産業を脅かす存在になるにはもう少しだけ時間がかかりそうです。

もう少しだけ時間はかかると言っても、中食産業は外食産業の脅威になるの間違いないことで、ジワジワと外食産業を侵食していきます。

ちなみに中食産業にも課題は様々ありますが、1点挙げるとすれば、クオリティーコントロール・品質管理だと思います。異物混入などは絶対に避けたいところ。

一世帯あたりの弁当支出額推移

せっかくなので、中食産業の代表格となっている弁当の1世帯あたり年間支出金額推移を図にしました。

bentou(出所:家計調査報告)

弁当は1990年は1世帯あたり年間支出金額16,305円でしたが、2010年は28,290円、2013年は29,543円と、この20年で約2倍になりました。

余談ですが、データは示しませんが、カツレツの100世帯あたり年間購入頻度は1990年に260だったものが、2013年には402となり55%上昇しています(家計調査報告)。

おそらく今後、世帯人数の減少や未婚率の上昇などで更に一世帯あたりの弁当支出額は上昇するはずです。必然的に外食産業にも影響があります。

まとめ

中食産業はジワジワと外食産業を侵食しながら、その存在感を増していく。

とこの記事を書いた時は思っていたのだが、外食産業データ集(食の安全・安心財団発刊)に掲載されているデータをみて、実は違うのではないかと考えるようになりました。

中食は侵食していたのは、外食ではない。それでは、中食が侵食しているのは?答えは、下のリンク先の記事のなかでお話しています。

合わせて読みたいお勧め記事

中食市場で最も売れている食べ物は?その市場規模の伸び率は?



この記事が気に入ったら、シェアして頂けると嬉しいです!

Facebookの"イイネ!"をクリックすると、最新の更新情報が届きます!



資金調達のミカタへ

レコメンド

1
飲食店の経営力を向上させるための財務コンサルティング

飲食店のポジショニング・マップ このポジショニング・マップについて簡単に説明しま ...

2
【保存版】日本政策金融公庫の融資を99%通した単純な9つの秘訣!実際に1000万借入れたコツ

起業したり、新規事業を開始する場合には融資・借入を望む方も多いことでしょう。資金 ...

3
飲食店経営における管理会計とKPIのキホン

誤解の多いところですが、会計には3種類あります。 その3つの会計とは、財務会計、 ...

4
【管理会計】飲食店の価格戦略~値下げが販売量に与える影響は?

飲食業に限らず、どの業種でも商品や、サービスを「いくら」に設定するかは簡単なこと ...

5
【管理会計】撤退戦略として閉店すべき店舗の判断基準は?

上場企業以外のほとんどの企業は、主に税務会計ベースでF/S・決算書を作成している ...

 - 店舗数・市場規模, 経営管理, 飲食店経営, 飲食業界レビュー