飲食ドクター|飲食店経営に強い税理士事務所

飲食店経営に強い公認会計士・税理士がお店の経営をサポート&コンサルします。

 03-6855-5183

平日 10:00~18:00 土日祝 応相談

中食市場で最も売れている食べ物は? その市場規模はいくら?

      2018/04/03



仕事が忙しいときに、わざわざお店に並んでランチをするには時間がもったいなさすぎるときがあります。

飲食店によっては、ランチのときにスゴイ行列になっているお店もあるので、時間に余裕のあるときならともかく、忙しいときに並ぶのは流石に厳しい。

そういうときは、とりあえず、弁当でも買って、お腹のなかに流し込みます。

そういうお客を目当てにして、人気のある飲食店でも店頭で弁当販売しているお店はよく目にします。

そこで今回は、中食に関連して、中食の市場規模と、外食、内食、中食の伸び率、中食市場規模の内訳などについてご紹介します。

1. 中食の市場規模推移は?

2016年までの中食の市場規模推移はこんな感じ。市場規模10兆円を突破するのは時間の問題です。

因みに、外食の市場規模は約25兆円で、内食の市場規模は約32兆円です。

3つの市場規模を比較すると、中食はまだ外食と内食の市場規模には及ばないことがわかる。

中食市場の規模(出所:一般社団法人 日本惣菜協会「惣菜白書」を基に作成)

2. 中食、外食、内食の市場伸び率は?

次は、外食、内食、中食の市場規模伸び率です。こうしてみると中食の伸び率が際立つのがよくわかります。

外食・中食伸び率(出所:一般社団法人 日本惣菜協会「惣菜白書」を基に作成)

中食の市場規模が伸びている主な理由は、女性の社会進出、人口の高齢化、単身・共働き世帯の増加の3つです。

人口の高齢化が中食市場の拡大に影響しているのは、子供の食生活を支え、子育てを終わった親は、ついつい惣菜や弁当で済ませる傾向にあるからと言われています。

女性の社会進出や単身等の世帯増加が中食利用の増加に綱がっていることは、説明するまでもないですね。今後もこの傾向は続きます。

3. 中食の市場規模の内訳は?

で、これが中食市場の内訳です(2015年)。中食市場の約半分は主に弁当が占めています。

弁当類が中食市場では最もよく売れていて、その規模は中食市場全体の約半分(5兆円)。外食市場の約20%に相当します。

飲食店が中食に進出するならば、まずは弁当を攻めておきたい。今後も中食、弁当類の市場はジワジワと伸びると思います。

※ 単位は百万です。

(出所:一般社団法人 日本惣菜協会「惣菜白書」を基に作成)

中食市場のまとめ

・中食市場は順調に伸びていて、その市場規模は約10兆円弱(2016年)

・女性の社会進出や、高齢化は今後も増加するので、中食市場は今後も伸びる。

・中食市場で最も売れているのは弁当類で、その規模は約5兆円。

合わせて読みたいお勧め記事

【まとめ】飲食店の店舗数と市場規模についての記事を一覧にしてまとめました。

この記事が気に入ったら、シェアして頂けると嬉しいです!

Facebookの"イイネ!"をクリックすると、最新の更新情報が届きます!



レコメンド

1
飲食店の経営力を向上させるための財務コンサルティング

飲食店のポジショニング・マップ このポジショニング・マップについて簡単に説明しま ...

2
【管理会計】飲食店の価格戦略~値下げが販売量に与える影響は?

飲食業に限らず、どの業種でも商品や、サービスを「いくら」に設定するかは簡単なこと ...

3
飲食店経営における管理会計とKPIのキホン

誤解の多いところですが、会計には3種類あります。 その3つの会計とは、財務会計、 ...

4
【保存版】無担保・無保証で借入する!その制度融資とは?(利用者の声あり)

起業や開業をするとき、または既に会社を設立している経営者が新規事業を開始するとき ...

5
【管理会計】撤退戦略として閉店すべき店舗の判断基準は?

上場企業以外のほとんどの企業は、主に税務会計ベースでF/S・決算書を作成している ...

 - 店舗数・市場規模