補助金申請の際に記載する事業計画書のポイントは?

      2016/03/20



whiteboard-849803_640

ここ最近、小規模事業者持続化補助金やものづくり・サービス革新補助金についての応募要領などについて簡単に記載しました。

補助金申請の際は、事業計画書を作成することがほぼ必須ですが、事業計画書作成のポイントを解説したセミナーに参加してきました(下記URL参照)。

このセミナーは、ものづくり・サービス革新についての補助金申請を前提にしたセミナーですが、小規模事業者持続化補助金など、ものづくり補助金以外の補助金申請でも応用できると思いますので、フィードバックの意味を込めてご紹介します。

補助金申請をご検討中の方は、是非、ご参考ください。

参考:採択される事業計画書のポイントをズバっと理解するセミナー



この記事が気に入ったら、シェアして頂けると嬉しいです!

Facebookの"イイネ!"をクリックすると、最新の更新情報が届きます!



資金調達のミカタへ

レコメンド

1
飲食店の経営力を向上させるための財務コンサルティング

飲食店のポジショニング・マップ このポジショニング・マップについて簡単に説明しま ...

2
【保存版】日本政策金融公庫の融資を99%通した単純な9つの秘訣!実際に1000万借入れたコツ

起業したり、新規事業を開始する場合には融資・借入を望む方も多いことでしょう。資金 ...

3
飲食店経営における管理会計とKPIのキホン

誤解の多いところですが、会計には3種類あります。 その3つの会計とは、財務会計、 ...

4
【管理会計】飲食店の価格戦略~値下げが販売量に与える影響は?

飲食業に限らず、どの業種でも商品や、サービスを「いくら」に設定するかは簡単なこと ...

5
【管理会計】撤退戦略として閉店すべき店舗の判断基準は?

上場企業以外のほとんどの企業は、主に税務会計ベースでF/S・決算書を作成している ...

 - お知らせ, 補助金・助成金