計数管理コンサル

公認会計士・税理士による計数管理コンサル

ご存じの通り、飲食店を経営するうえで最も大切なことの1つは適切な計数管理をすることです。計数管理をせずとも、一時的に業績が良くなることはあるかもしれませんが、中・長期的にはジリ貧になります。実際に計数管理が杜撰なため、短期的には良かったお店の経営が少しづつ傾き、結局は廃業に至った店舗もあります。また計数管理が甘いために伸び悩んでいる飲食店はたくさんあります。

「もしや御社も計数管理が杜撰なために、儲けが伸び悩んでいるのではありませんか?」

私たちが支援する計数管理コンサルティングは、数字のプロである公認会計士が計数管理のポイントと勘所を短時間で伝授します。

こんな方にオススメです。

なんとなく計数管理がわかっている方 (計数管理の本質を理解していない方)
計数管理が不得手な方
これまで自己流で計数管理を勉強した方
数字の活用方法を知らない方
同業他社の経営指標を知りたい方 etc

計数管理コンサルは、1回限りのスポット・コンサルです。

コンサルティング時間は、90分、120分、180分の3つのコースをご用意しております。また短時間であるため、割安な料金体系を設定しております。

店舗の状況や、経営者・マネージャー等のニーズに応じてお好きなコースをお選びください。

コンサルティングメニュー

まず飲食店の現状を把握したうえで、店舗に合った最適なコンサルティングメニューをご用意いたします。

例えば、数字が苦手な経営者や、管理職、マネージャーの方に対しては次のようなノウハウをお伝えすることができます。

コンサルティングメニューの一例

財務諸表や試算表の読み方 (数字が発しているメッセージの読み取り方)
原価計算の基礎
CVP分析の基礎
ABC分析の仕方と商品戦略の立案
予実分析を活用した計数管理の仕方
他社事例の紹介
他社の財務数値との比較分析 etc

計数管理コンサルを受ける効果

graph01

会計士が担当する計数管理コンサルを受けることにより、数字が発信している本当の意味を理解できるようになります。これまでは財務諸表や決算書を読み、自己流で数字の意味を解釈していたかもしれません(または、そもそも数字の意味を理解していなかった)。しかし、このコンサルを受講することにより、本当の数字の読み取り方や分析の仕方、戦略立案等がわかるようになります。

また数字の読み取り方や分析方法等がわかるようになるということは、客観的な数値データに基づいた店舗運営ができるようになる結果、売上の向上にも繋がるということです。

計数管理のレベルが上がればコスト管理や、商品開発、利益管理など、経営のあらゆる場面においてデータを基にした根拠のある意思決定ができるようになります。

利用者の声

税理士による飲食店向け計数管理001
sakumoto
税理士による飲食店向け計数管理002



計数管理が弱い方や、計数管理が不安な経営者の方は是非一度、お問い合わせください。