【保存版】トリップアドバイザーでレビュー数の多い飲食店の業態は?

   



beef-1386509_1280

海外旅行で良い点は、違う文化と価値観に触れることができるので刺激と変化のキッカケを与えてくれる点だと思います。

海外に行くときにツアーを利用しても楽しさが半減するので、すべて自分自身で手配するようにしていました。

実はトリップアドバイザーを利用したことはないけれど、(ご存じの人は多いと思いますが)リンク先のサイトがオススメです。宿などの手配が簡単です。

Booking.com

自分の場合、初めて旅する不安なエリアはGoogleのストリートビューで下見もします。

さて今回は海外旅行に関連して、トリップアドバイザーでのレビュー数が多い飲食店の業態をリサーチしてみました。果たしてインバウンドを狙うなら着目すべき業態はなにか?

トリップアドバイザーのクチコミ数が多い飲食店

トリップアドバイザーというのは、世界最大の旅行クチコミサイトです。

トリップアドバイザー

トリップアドバイザー® は、旅の計画から予約までをサポートする世界最大の旅行サイト*です。何百万もの旅行者のアドバイスと、幅広い旅行の選択肢および数百を超える予約サイトから最安値を検索できるツールとシームレスにつながったプランニング機能を提供しています。

このトリップアドバイザーにあるレストランのクチコミ数の多い業態をまとめてみました。

※ 集計したのは東京のレストランのクチコミ数上位60位以内の飲食店

やっぱり1位はあの業態だった!

集計したのは東京のレストランのクチコミ数が多い飲食店ですが、他の地方都市でもそれほど結果は変わらないと思います。ただ大阪や広島などはお好み焼がもう少し上位にランキングするかもしれない。

果たして結果は?

1位 寿司屋

salmon-1353598_1280

1位はやはり寿司屋でした。圧倒的のレビュー数で、上位にランキングしている寿司屋の数が多い。

2位 ラーメン

ramen-727895_1280

やはりというわけではないけれど、なるほどと思えるラーメン屋もレビュー数が多い業態の1つ。ラーメンはもはや日本食の代表と言っても良い存在になりつつあるように思います。

ラーメンは旅行者も楽しみにしているのだと思う。

3位 和牛

beaf

これは、鉄板焼きや、焼肉、すき焼きなども含めて「和牛」としています。

上位にランキングされている飲食店としては、あの有名な今半や銀座牛庵、神戸鉄板焼白秋などがあります。

4位 とんかつ

25660797222_b85ed0ae80_kCredit:rapidliner

3位の和牛に引き続き、とんかつもランクインしています。どうも、日本の肉が好きな旅行者が多いらしい。

5位 居酒屋

3259793550_2f06c53ebb_bCredit:sbszine

居酒屋はこの位置に留まりました。外国人旅行者は日本の居酒屋にも興味があるはずで、実際、たくさん来店していると思います。

ただ居酒屋の数はたくさんあって、1つのお店がレビュー数を集めるのが難しいために、特定のお店が上位にランキングされにくい状況になっているとも思う。

その他、上位にランキングされている飲食店の業態としては、お好み焼き、天婦羅がありました。

で、これを見てハッキリとわかるのは、海外旅行者は、当然ですが、日本を楽しみにきています。日本を味わいに来ている。

中国人は日本に旅行で来てわざわざ中華を食べないし、フランス人は日本でわざわざフレンチを食べない。

ちなみにオリンピック以降もホテル業界は成長すると言われています。理由は、日本へのリピーターが増えるからです。必然的に外食産業にも影響がある。

今後インバウンドを狙って業態変更するならば、「ザ・日本」的な飲食店が良いかもしれない。例えば、NINJA AKASAKAが参考になります (ただし、内装費はかかってそう)。

まとめ

まずこれまで訪日外国人の目標値は2,000万人でしたが、この目標は2015年に概ね達成したので国は目標値を4,000万人に引き上げました。

この4,000万人というのはイメージ的にどれくらいの規模かというと、首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)+福岡県の人口合計と同じくらいです。

首都圏+福岡県の人口合計(約4,000万人)に相当する海外旅行者数がインバウンドの潜在市場ということになります。

この市場を狙ってそれなりの効果が期待できる業態は、上でランクインしている寿司屋、ラーメン、和牛、とんかつ、居酒屋などの日本をアピールできる業態だと言える。

いずれにしてもトリップアドバイザーを見る限り、寿司屋やラーメン店、和牛などへの旅人のニーズはハッキリと表れている。

※ 2016年6月27日に吉野家HDがラーメン店の「せたが屋」を子会社化するというニュースが流れましたが、これも旅行者のニーズを狙ってるんでしょう。

この記事が気に入ったら、シェアして頂けると嬉しいです!

Facebookの"イイネ!"をクリックすると、最新の更新情報が届きます!



レコメンド

1
【保存版】無担保・無保証で借入する!その制度融資とは?(利用者の声あり)

起業や開業をするとき、または既に会社を設立している経営者が新規事業を開始するとき ...

2
月刊誌【飲食店経営】11月号の特別企画に掲載されました。

飲食店経営2016年11月号の特別企画で、私の事務所で執筆したマイナンバー実務に ...

3
飲食店経営における管理会計とKPIのキホン

誤解の多いところですが、会計には3種類あります。 その3つの会計とは、財務会計、 ...

 - インバウンド, ランキング