【保存版】飲食店が絶対に押さえるべき英会話フレーズ12選

      2016/05/27



photography-700138_1280

銀座に行くと外国人観光客にたくさん見かけます。また銀座に乗り付けた観光バスが中央通りにたくさん停車しています。

その分、東京、大阪、京都、広島などの観光地ではインバウンド対策をしておきたいところ。

さて、次に紹介する英語のフレーズは、自分が選んだわけではなく、銀座中央通りにお店を構えた飲食店が実際に実践しているフレーズです。外国人旅行者が東京観光する場合、必ずと言っていいほど銀座には足を運ぶはずで、その銀座中央通りでお店を構えて実際に外国人客をもてなしている飲食店の接客用英語フレーズをマネするだけでインバウンド対策になると思います。

しかもこのフレーズ12個だけで、かなり対応できているようです。

外国人観光客のための英語フレーズ12選 (実践編)

下で紹介するフレーズを見ればわかりますが、難しい英単語は1つも入っていません。おそらく、中学レベルの英単語だと思います。

それでは、さっそく飲食店の接客用英会話フレーズのご紹介。難なく覚えられるはず。

1. Welcome to ○○○.

いらっしゃいませ。ようこそ○○○へ

○○○には店名が入ります。

2. Thank you, sir.

ありがとうございます。

3. Certainly, sir.

かしこまりました。

4. Please wait a moment.

少々、お待ちください。

5. Excuse me, sir.

失礼いたします。

6. Thank you for waiting.

お待たせ致しました。

7. Thank you, sir.

恐れ入ります。

8. I'm very sorry, sir.

申し訳ございません。

9. Please enjoy your meal.

ごゆっくり、どうぞ。

10. Thank you, sir. Please come again.

ありがとうございます。またお越しください。

11. I'll be right with you.

ただいまお伺いします。

12. Please this way.

こちらへどうぞ。

日本語訳を見れば、すぐにどのような状況で、どのフレーズを使えばいいかはわかると思います。

またフレーズを見ればわかりますが、英単語はすべて中学レベルです。この中学レベルのフレーズを覚えるだけで、それなりに外国人観光客向けの接客ができるようになります。

ホールスタッフ同士で、何回かロールプレイをすれば簡単に覚えられるはずです。

この記事が気に入ったら、シェアして頂けると嬉しいです!

Facebookの"イイネ!"をクリックすると、最新の更新情報が届きます!



レコメンド

1
【保存版】無担保・無保証で借入する!その制度融資とは?(利用者の声あり)

起業や開業をするとき、または既に会社を設立している経営者が新規事業を開始するとき ...

2
月刊誌【飲食店経営】11月号の特別企画に掲載されました。

飲食店経営2016年11月号の特別企画で、私の事務所で執筆したマイナンバー実務に ...

3
飲食店経営における管理会計とKPIのキホン

誤解の多いところですが、会計には3種類あります。 その3つの会計とは、財務会計、 ...

 - インバウンド, 飲食店経営, 飲食店経営番外編