【保存版】飲食業界・外食産業の平均給与を丸ごと公開

      2016/10/28



ときどき東洋経済が年収ランキングや上場企業の給与ランキング的な企画をしています。こうした企画は、やはり一定の販売部数やアクセスを獲れるからだと思います。

そこでこのBlogでも、この企画を拝借し、飲食業界・外食産業の給与を一覧にしてまとめてみました。

一覧にしたのは上場企業の給与です。

未公開企業の飲食店の経営者や管理職、飲食業界を志望する学生の参考になればと思います。

飲食業界の給与水準は?

一覧にした飲食業界の給与は、各企業が公開している直近の開示資料を基に作成しています。

なので、EDINETで検索すると同じ情報を確認できます。

そもそも上場企業の平均給与などはすべて公開されているので、調べようと思えば誰でも調べることができます。

もちろん飲食業の平均給与も当然公開されているので簡単にわかります。ただ各企業ごとに公開されているので一覧ではわかりませんが、今回、手間をかけて一覧にしてみました。

外食産業の平均給与一覧

平均給与が高ければ良いとは限らないので、ランキング形式にはしていません。できるだけ多くの上場企業を取り上げました。

この平均給与はあくまでも上場企業の給与です。

※ 給与の単位は千円

FFなど
salary01

居酒屋など
salary02

で、一覧を見ればわかるように300万円代後半~400万円前半は給与としては低い水準ということがわかり、平均的には400万円後半~500万円代が多いようです。

また経験則から言うと、一般的には平均勤務期間が短かったり、離職率が高い会社は会社内部に問題があると思いますが、すべての会社にこのことが当てはまるとも限らない。

例えば、チャレンジ精神が旺盛な若手が多いと、どんどん職場を辞めて自分で起業したり、経験を積むために別の環境に移るということもあります。

おまけ:なぜ会社をホールディングス(HD)にしているか?

大戸屋HDなど、給与一覧にHDという言葉がありますが、HDというのはホールディングスの略です。

HDの役割は、グループ全体の戦略を立案することが一般的です。戦略を立案するという業務の性質上、HDで働く従業員の平均年齢も高くなる傾向にあります。吉野家も大戸屋も平均年齢は40代後半ですね。

HDのイメージとしては、例えば、下の図ではHDがその子会社であるA社(フレンチ)、B社(イタリアン)、C社(中華)を含めたグループ全体の戦略を立案するというイメージです。そして各子会社はその戦略に基づいて業務を実行する。

※ A社、B社、C社はHDの子会社という位置づけになる

飲食業などの事業そのものは、各子会社のA社、B社、C社が行うので飲食店の売上はA社、B社、C社に計上されます。

HDのイメージ図
hd

HDの売上には、どのようなものが計上されるかというと、例えば、各子会社に対する経営指導料や、各子会社からの受取配当金、あるいはブランド使用料、ロイヤリティなどがHDの売上として計上されます。

ちなみにサントリーHDはロイヤリティとして一部の子会社から年間約336億円(H27年)の受け取っています。

まとめ

外食の平均給与(上場企業)は、400万円後半~500万円代が多い。

※ このデータが人材募集中の飲食店や、給与設定に悩む経営者、外食を志望する学生などのお役に立てれば嬉しいです。

無料資料 原価率・人件費率一覧表

飲食店向けに、居酒屋やラーメン、専門料理店、焼肉など業態別の原価率・人件費率一覧表を無料で提供しています。詳しくは、下記リンク先をご覧ください。

原価率一覧表を無料で提供

この記事が気に入ったら、シェアして頂けると嬉しいです!

Facebookの"イイネ!"をクリックすると、最新の更新情報が届きます!



レコメンド

1
【保存版】無担保・無保証で借入する!その制度融資とは?(利用者の声あり)

起業や開業をするとき、または既に会社を設立している経営者が新規事業を開始するとき ...

2
月刊誌【飲食店経営】11月号の特別企画に掲載されました。

飲食店経営2016年11月号の特別企画で、私の事務所で執筆したマイナンバー実務に ...

3
飲食店経営における管理会計とKPIのキホン

誤解の多いところですが、会計には3種類あります。 その3つの会計とは、財務会計、 ...

 - 経営管理, 飲食店経営, 飲食業界レビュー