居酒屋など飲食店の店舗数はどれくらい減っているのか?

      2016/05/17



restaurant-1094291_640

今から約1年以上前ですが、他のドメインで飲食店の店舗数推移について記載したことがあります。

参考:飲食店の店舗数推移と市場規模

このリンク先の図を見れば、飲食店全体としての店舗数が減少していることは一目瞭然ですが、居酒屋など業態別の飲食店の店舗数推移が詳しくはわかりません。

そこで今回は、居酒屋・炉端焼きに限定して、その店舗数推移がどうなっているかについて記載してみました。

これを見れば、居酒屋などの店舗数の推移が今後どうなっていくかのか、大凡の予測が可能になります。

居酒屋・炉端焼きの店舗数推移は?

居酒屋・炉端焼きの店舗数推移を見る前に、まずは確認という意味を込めて、マーケットの推移、すなわち日本の人口推移、生産年齢人口をおさらいしてみます。

生産年齢人口(出所:厚生労働省)

これはお馴染みの図です。

生産年齢人口は既に減少傾向ですが、総人口も2015年を境に徐々に減少し始めています。

※ 生産年齢人口というのは、15歳以上65歳未満で、消費が旺盛な層

この人口減少傾向に対して対策をうったとしても、効果が出るまではかなり時間がかかります。

やはり居酒屋・炉端焼きの店舗数も減少傾向だった!

日本の飲食店の中で最も多い業態は居酒屋なわけですが、この居酒屋と炉端焼き店舗数推移を図にしてみました。

trend01(富士経済 外食産業マーケティング便覧を基に作成)

2006年を基準とした場合、2014年は▲11%です。

※ ただし、2014年の店舗数は予測値

これを見れば居酒屋・炉端焼き店の減少傾向にあることがわかり、この減少は飲食店全体の減少に少なからず影響を与えているはずです。

今後も、長期的にみれば新規に出店するお店があることと同時に閉店するお店も増え、全体として減少傾向になるはずです。

日本の人口減少傾向はやむをえないので、東京などに関しては、今後、外国人観光客を狙った店舗運営も必須になります。

※ 因みに、ここ数年間は東京の飲食店は増加傾向にあります。特に居酒屋の増加が目立ちます。詳細は下の記事を参照

参考:まだ東京の飲食店は消耗してるの?

インバウンド対策としては、例えば、中国語版・英語版などのメニュー表の作成はもちろん、海外旅行者向け口コミサイト対策も必須でしょう。

現時点で海外旅行者向け対策をしている店舗はかなり少ないのではないかと感じる。

実際、街を歩いていてもインバウンド対策してるようなお店は見かけないし、この記事を読んでいる飲食店経営者の方もインバウンド対策などはしていない方がほとんどですよね?

先手必勝というように、早めに仕掛けた方が良いと思います。

またインバウンドを考えるときに、宗教が関連してくることがあります。宗教によっては、食べれない食材があるので、その点も考慮したメニュー開発もいずれ必要になるはずです。

参考 訪日外国人総数tourist(日本政府観光局 訪日客総数より作成)

2015年訪日客総数は6月末時点で9,140千人なので、2015年は2,000万人弱でした。

補足 回転寿司、イタリアンなどの他業態の店舗数は?

基本的にほとんどの業態で、店舗数は減少しています。ただなかには、店舗数が増加している業態もあります(外食産業マーケティング便覧参照)。

それが回転寿司やイタリアンなどです。

他の業態と比べると、寿司は原価率が高いというデータがあります。原価率が高いことに加えて、さらに低価格競争を突っ走っている回転寿司の店舗数が増えて競争が激しくなると、利益が生じにくくなるのは必然。これが被買収(かっぱ寿司)、回転ずし業界再編の兆しの一因になっています。

フレンチに比べて参入障壁が低いイタリアンも、強みのないお店はどんどん厳しくなることが簡単に想像できる。

まとめ

居酒屋・炉端焼きの店舗数は減少しているし、今後も減少を続ける。

※ 下の記事に、外食産業の業態別の市場規模を記載してみました。

参考:【最新】飲食業の市場規模推移を飲食店の業態別にプロットした。

この記事が気に入ったら、シェアして頂けると嬉しいです!

Facebookの"イイネ!"をクリックすると、最新の更新情報が届きます!



レコメンド

1
【保存版】無担保・無保証で借入する!その制度融資とは?(利用者の声あり)

起業や開業をするとき、または既に会社を設立している経営者が新規事業を開始するとき ...

2
月刊誌【飲食店経営】11月号の特別企画に掲載されました。

飲食店経営2016年11月号の特別企画で、私の事務所で執筆したマイナンバー実務に ...

3
飲食店経営における管理会計とKPIのキホン

誤解の多いところですが、会計には3種類あります。 その3つの会計とは、財務会計、 ...

 - インバウンド, 居酒屋, 店舗数・市場規模, 飲食店, 飲食店経営, 飲食業界レビュー