人気店デリツィオーゾ・イタリア@恵比寿の強みは何か?

      2016/03/19



cup-660946_640

潜入レポートというわけではないですが、久しぶりに伺った飲食店についてのお話です。

お店は、恵比寿にあるデリツィオーゾ・イタリアです。数年ぶりにこちらのお店に伺ってランチをしてきました。

Delizioso italia
http://www.delizioso-italia.com/

初めてDeliziosoに伺ったのは、今から10年以上前のことです。10年以上経った今でも、激戦地恵比寿で店を構え、しかも多店舗展開しているのは、デリツィオーゾに強みがあるからでしょう。

デリツィオーゾ・イタリアは、恵比寿の数あるイタリアンの中でも、人気店の1つです。

デリツィオーゾ・イタリアでランチ

ランチで久々に伺いましたが、相変わらずの混みようで、ランチタイムはほぼ満席状態。

店内が混むことを予想していたので、オープン(11時30分)と同時に入店しました。

デリツィオーゾ・イタリアのランチ

デリツィオーゾのランチで、食したのは以下のメニュー。

① 前菜
IMG_0017

② パスタ
IMG_0021

③ ピザ
IMG_0019

デリツィオーゾのランチは、1,280円(税込)で、恵比寿の平均ランチ相場よりも、やや割高ですが、上手にお得感を演出していると思います。

ランチ構成は、前菜盛合せ、パスタまたはピッツァまたはリゾット、食後のカフェ、イタリアンチョコ付で、写真にはありませんが、カフェとチョコも付きます。

ちなみにピザは、写真のようにハーフ&ハーフも可能。

プリモは、パスタ、ピザ、リゾットからのチョイスです。

デリツィオーゾ・イタリア

デリツィオーゾ・イタリアの経営については、味もさることながら、パッと思い付く強みは3つあると思います。

1. お得感

ランチは、恵比寿平均相場よりも少しだけ割高ですが、それでもお得感はあると思います。

ちなみに、下はデリツィオーゾのディナーコースです。
delizioso

トラットリアにも様々なタイプがありますが、しっかりしたトラットリアで、しかもディナー3,800円で食事できるお店は少ないと思います。

2. 内装

デリツィオーゾのコンセプトは、リストランテではなく、Trattoriaです。したがって、内装もTrattoria風になります。

本場イタリアのトラットリアの内装と比べると、やはりまだ本場のトラットリアの内装には及びませんが、日本ある他のトラットリアよりは、雰囲気を醸し出していると感じます。

お客も、本場に近いトラットリアの雰囲気を楽しめるているのではないでしょうか。

デリツィオーゾのwebサイトでも店内は確認できますが、トップページにアップされている写真では、その良さが伝わってこないのが残念です。

3. ビミョーな立地

店舗は、けっして一等地には構えていません。デリツィオーゾの立地は、いわゆる2.5等立地で、しかも路地裏にあります。したがって、固定費(家賃)はそれほど高くないと推測できます。

不動産もそれなりの築年数を経過しているように見えます。

立地については、以下の記事も参考になります。
参考:立地の悪さをカバーする飲食店の強みを“まとめ”て公開

これがデリツィオーゾ・イタリアの、パッと思い付く3つの強みだと思います。

デリツィオーゾと共通点のあるお店として南青山にイル・パチョッコーネというトラットリアがあります。そのお店の強みについてもリンク先の記事で記載してみました。

参考:南青山イル・パチョッコーネの生ハムが凄かったよ!

この記事が気に入ったら、シェアして頂けると嬉しいです!

Facebookの"イイネ!"をクリックすると、最新の更新情報が届きます!



レコメンド

1
【保存版】無担保・無保証で借入する!その制度融資とは?(利用者の声あり)

起業や開業をするとき、または既に会社を設立している経営者が新規事業を開始するとき ...

2
飲食店経営における管理会計とKPIのキホン

誤解の多いところですが、会計には3種類あります。 その3つの会計とは、財務会計、 ...

3
2018年2月21日共同セミナー開催のお知らせ

 - イタリアン, 潜入レポート, 飲食店, 飲食店経営