飲食店経営を個人事業主から法人化にする場合の手順について

      2017/05/07



飲食店を開業するに際して資金が十分でない場合には、最初から法人化するのではなく、まずは個人事業主として飲食店を経営するケースがあります。

その後、飲食店経営が順調に軌道に乗ったときに初めて個人事業主から法人化への転換を検討する方もいらっしゃいます。

下記のリンク先では、初心者でも5分で会社設立登記できる手順について簡単に説明しています。

この記事が気に入ったら、シェアして頂けると嬉しいです!

Facebookの"イイネ!"をクリックすると、最新の更新情報が届きます!



レコメンド

1
【保存版】無担保・無保証で借入する!その制度融資とは?(利用者の声あり)

起業や開業をするとき、または既に会社を設立している経営者が新規事業を開始するとき ...

2
飲食店経営における管理会計とKPIのキホン

誤解の多いところですが、会計には3種類あります。 その3つの会計とは、財務会計、 ...

3
2018年2月21日共同セミナー開催のお知らせ

 - 節税, 経営管理, 開業・起業, 飲食店経営, 飲食系の会計・税務